ブログ

ダイアルノブの精密加工

試作品のために木製ダイアルノブなどの製作を頼まれました。

0.1mmほどの誤差が求められる精密加工ですし、CNC機械でやりました。

3Dデータは今回お客さん提供で、

それをCADソフトで開いて、形状の分析・測定を行いました。

それを元にどういうステップでどういう加工が必要かを考えて、

各工程のツールパースや加工プログラムをCAMソフトで作り出します。

木材は固い花梨の木を使用しました。

ダイアルノブの加工で大まかなステップは

・裏からの削り加工(平面加工)

・上からの加工(平面加工)

・ピラミッド帯の加工(ロータリ加工)

出来上がったダイアルノブ

直径約41mm×高さ約18mm

お勧め記事
最近の記事
アーカイブ
タグで記事を探す

Copyright © 2013-2018 ロア木工 All rights reserved

  • YouTube Social  Icon
  • IG_Glyph_Fill
  • Facebook Social Icon