top of page
Podium Display_edited.jpg

ブログ

仏像のレプリカ製作

あるお寺からご依頼があり、仏像のレプリカを製作しました。

元の仏像
元の仏像

仏像は15cmほどの高さです。

今回レプリカに使用した木材は台湾ヒノキになります。


製作した仏像のレプリカ
製作した仏像のレプリカ

仏像などの木製彫刻のレプリカを製作すれば、本物を大事に保管し、レプリカを展示することで、盗難対策や火事などの災害対策になります。


また、3Dデータを保管すれば、未来の世代までデジタルデータとして保存することも出来ます。


製作した仏像のレプリカ
製作した仏像のレプリカ

製作工程は下記になります。

  1. 元の仏像の3Dスキャニング(出張による現地作業)

  2. 3Dデータの調整(クリーニング・スカルプティング)

  3. CNCルーターの機械加工

  4. 手作業の刃物仕上げ


3DスカルプティングソフトウェアのZBrushで仏像の3Dモデルを調整します
3DスカルプティングソフトウェアのZBrushで仏像の3Dモデルを調整します
木材を何回か回転し、CNCの粗削り・仕上げ加工を行います
木材を何回か回転し、CNCの粗削り・仕上げ加工を行います
顔の表情などのディテールを出すためにさらに細かい加工プログラムを実行します
顔の表情などのディテールを出すためにさらに細かい加工プログラムを実行します
元の仏像と同じく手作業による彫刻刀仕上げを行います
元の仏像と同じく手作業による彫刻刀仕上げを行います
完成した仏像の木製レプリカ
完成した仏像の木製レプリカ

3Dプリンティングでプラスチックのレプリカも作れますが、本物の木で作った方が長持ちしますし、オリジナルに近い温かみのある出来になります。



↓全製作工程はこちらのYouTube動画で確認出来ます↓


↓ショート動画もあります↓



今回は2体のレプリカを製作しました
今回は2体のレプリカを製作しました
 

今回の仏像レプリカの製作風景は下記のミヤギテレビの取材動画でも紹介されています。


Comments


bottom of page