ブログ

ローテーブルの製作

January 5, 2017

お客様支給の古めのテーブルの天板を仕上げ直して、

それ用に新規で4つの脚を製作し、全体を組み合わせました。

 

4つの脚は一本の無垢のケヤキから取りました。

 

 脚の形はパソコンで3Dで作って、ロータリーCNCで加工しました。

 

機械加工するためにケヤキの角材をまず八角形にします。

 

 機械加工は時間かかりますが、その後の手仕上げ作業も結構時間かかります。

 

 サンドペーパーなどで磨き終わった後の脚。

 

出っ張りの慣らし加工を行ってから、 
脚を天板に固定するためのボルトの穴を開けます。

 

塗装前の仮組の様子。
最終的にこの穴は滑り止め用のフェルトで隠されます。

 

塗装は外注の方にお願いしましたが、すごい良い出来で戻ってきました。

 

 天板も綺麗に塗装されました。

 

 全てを組み合わせて、滑り止めを付けて、完成です。

 

 

 

Please reload

お勧め記事

ロシア白樺製のR階段の製作

November 27, 2017

1/8
Please reload

最近の記事
Please reload

アーカイブ