top of page
Podium Display_edited.jpg

ブログ

一本脚テーブルの脚部分の製作

一本脚テーブルの脚部分を製作しました(7脚分)。


脚の形状は上に向かって細くなる円錐形で、上端には湾曲したくぼみがあります。


円錐形の一本脚
円錐形の一本脚

材料はホワイトオークの板を使用しました。


一本の円錐形の形状を作るために、台形型の棒を8本製材し、八角形に組み合わせることにしました。


ホワイトオークの板から台形型の棒を製材
ホワイトオークの板から台形型の棒を製材

台形型の棒を接着する際は固定するための仕組みが必要です。

八角形の木型をCNCで作ることにしました。


八角形の木型をCNCで
八角形の木型をCNCで

木型を利用し、台形型の棒を8本ずつ接着しました。


小さいモデルの一本足の接着
小さいモデルの一本足の接着

木型をしっかりと固定するためにハンマーで叩きました。


大きいモデルの一本足の接着
大きいモデルの一本足の接着

円錐形の脚の両端に八角形の蓋を固定しました。

これは脚を木工旋盤で丸める際に固定するための部材になります。


自社開発の3軸CNC木工旋盤でまず脚を円錐形に丸めました。


円錐形の丸め方
円錐形の丸め方

そして別のプログラムで湾曲したくぼみを加工しました。


湾曲したくぼみの加工
湾曲したくぼみの加工

次は木工旋盤で回しながら、サンドペーパー仕上げを行いました。


サンドペーパー仕上げ
サンドペーパー仕上げ

そして最後に丸ノコの刃で規定の長さに脚の両端を切断しました。


脚の両端の切断
脚の両端の切断

完成した円錐形のテーブル脚(7脚分)
完成した円錐形のテーブル脚(7脚分)

↓製作工程を簡単に下記のショート動画で紹介しています↓




Comments


bottom of page