top of page
Podium Display_edited.jpg

ブログ

カーブ階段の製作【PART 2】

PART 1に続き、カーブ階段の製作工程をご紹介します。


カーブ階段の下に一本の支え柱があります。

自社開発のCNC木工旋盤を利用して、捩れ型の柱として加工しました。


3軸CNC木工旋盤
3軸CNC木工旋盤

ショート動画「捩れ柱製作」



柱のはめ込み
柱のはめ込み

カーブ階段の手摺り子もCNC木工旋盤で加工しました。


旋盤で回す前、手摺り子を八角形に加工しました
旋盤で回す前、手摺り子を八角形に加工しました

手摺り子の加工
手摺り子の加工

ショート動画「手すり子の製作」



完成した手摺り子(計150本)
完成した手摺り子(計150本)

次にササラ桁の細かい加工を行いました。

まず加工しておいた曲がった材料をササラ桁の分と手すりの分に分離しました。


ショート動画「ササラ桁と手すりの分離」


ササラ桁の分と手すりの分を分けたら、それぞれの形状加工を行いました。


ササラ桁用の部材の鉋仕上げ
ササラ桁用の部材の鉋仕上げ

ササラ桁の溝はルーターで加工し、鑿で仕上げました。


ショート動画「ササラ桁の溝加工と柱のはめ込み」



ササラ桁の溝を鑿で仕上げ
ササラ桁の溝を鑿で仕上げ

ササラ桁の溝加工が終わると、作っておいた段板と組み立てて、仮組を起きないました(手摺りがまだない状態)。


ササラ桁を立てて、工場内で仮組を行う
ササラ桁を立てて、工場内で仮組を行う

段板を一組ずつはめていく
段板を一組ずつはめていく

ショート動画「ササラ桁と段板の仮組み」



小さい方のササラ桁をはめていく前の状態
小さい方のササラ桁をはめていく前の状態

全ての段板と2本のササラ桁の仮組状態
全ての段板と2本のササラ桁の仮組状態

Comments


bottom of page