ブログ

お寺の柱のエンタシス加工

May 8, 2017

この頃は関東の新築のお寺のために色々作っています。

今回は6mの柱のエンタシス加工を担当しました。

 

6mの実寸の図面をいただいてたので、

幅などの形状を測定して、それを元にCADデータや加工用プログラムを用意しました。

 

今回も天井クレーンを利用して、400キロほどのヒノキの柱を移動したり、

木工旋盤にセットしたりしました。 

 

柱の仕口の加工はこちらで担当したので、

墨付けをするためにまず完璧な八角形に加工しなおしました。 

 

そこから図面を元に仕口を墨付けて、加工をします。

 

仕口の加工

 

 仕口の加工

 

いよいよCNC木工旋盤でエンタシス加工を行います。 

 

 綺麗なエンタシス状の柱に出来上がりました。

 

そして関東へ出荷。

 

Please reload

お勧め記事

ロシア白樺製のR階段の製作

November 27, 2017

1/8
Please reload

最近の記事
Please reload

アーカイブ