ブログ

お寺の柱の丸め方

関東の方の新築のお寺のために、

6mのヒノキの柱6本の丸め加工をしました。

この仕事のために、去年から自作のCNC木工旋盤を6m以上に拡張しました。

H形鋼を追加で溶接したりして。

この6本の柱は仕口が加工された状態で渡されたので、

丸め加工中に壊れないように一旦全ての仕口を埋めました。

部屋がでかくて重い柱でいっぱいいっぱい。

一本400キロほどするので、機械にセットするために天井クレーンも新設しました。

丸め加工中。

完成した柱は綺麗な真ん丸。

鉋仕上げは関東の宮大工さんが担当します。

外の保管場所と作業場の往復は自作の台車で2人で段差乗り換えたりして何とか移動させました。

丸め方の終わった6本の柱、関東へ出荷。

お勧め記事
最近の記事
アーカイブ
タグで記事を探す

Copyright © 2013-2018 ロア木工 All rights reserved

  • YouTube Social  Icon
  • IG_Glyph_Fill
  • Facebook Social Icon