ブログ

白樺のルーバーの製作


新築の施設の建築で、外壁に取り付けるルーバー建具のようなものの製作を頼まれました。

大きいもので高さ4mもあって、ルーバーの羽の角度がそれぞれ違うという設計。

数は結構あって、そして精密に羽の角度を加工する必要があったので、

CNC機械で加工を行いました。

CADのdxf データを元に、加工用のツールパスを作ります。

指定された材料はロシアンバーチ耐水合板(白樺)で、強度が高くて、結構固いので、CNCのルータービットでスムーズに切断するのに色々と調整が必要でした。

現場に持って行って、何日かかけて取り付けました。

お勧め記事
最近の記事
アーカイブ