ブログ

捩れたケヤキの脚の製作


この画像のように、4本の捩れた脚をケヤキで製作しました。

まずは角材を八角形に加工します。

両側に固定用の部材を加えて、CNC旋盤にセットします。

去年、機械を色々とレベルアップさせて、ペンキも塗ったので

ちょっとだけ市販の機械っぽく見えますが全部自作です。

今は長さ6.5mまでの柱も加工出来るパソコン制御の3軸CNC旋盤機械です。

大きさの寸法を確認しながら、何回か加工用のプログラムを走らせて、

機械加工は終わります。

ここからは手作業で脚を磨きます。

このステップも結構時間かかります。

お勧め記事
最近の記事
アーカイブ
タグで記事を探す

Copyright © 2013-2018 ロア木工 All rights reserved

  • YouTube Social  Icon
  • IG_Glyph_Fill
  • Facebook Social Icon